合宿で最も人が殺到するのはいつごろか?

免許を取るために合宿にいくことにしたとします。ではいつごろに行けばいいのでしょうか。

 

普通は、春の長期休暇、夏の長期休暇が最も申し込み人数が多いようです。どっちも学生がこの時期に殺到するので、多くなるわけです。しかし一番申し込み人数が多いのは、春の長期休暇で、高校を卒業した学生も来ますので、夏の長期休暇以上に人が多くなるようです。

 

夏の長期休暇では、高校に通っている学生が教習所に来る人数は少ない上、他の学生も夏に免許をとりたがりはしません。

 

しかし春の長期休暇は、新しい生活が始まる前に、免許を取っておく最後のtyな巣だという感じで、この時期に殺到するのです。二月の中頃から、三月の中頃までが最も多い時期です。まるで帰省ラッシュのように混雑するわけです。

 

値段はまるで安いわけではありません。しかし新しい生活が始まる前に取っておく必要があるといった理由で、この時期に申込者が多くなるのです。

 

値段はこのときが最も高くなってしまいます。このときを少し外せば、値段は多少安くなります。しかしこのときはすぐに申し込みが打ち切られてしまうようなので、かなり早く申し込まないと入学するのは難しいでしょう。

 

他の免許を取るための合宿と比較したりして、どこが最も安いのか観察するのが賢いやり方だと思います。学生の動向で左右されるのですが、十月の初めころから一月の終わり、四月の初めころから、六月の終わりころが、最も値段が安い時期です。

 

合宿の人数は募集要因に制限がありますので、早い者勝ちです。安い時期の入校を早めに決めてしまおうという人も多いので、それなりにアンテナを伸ばしてチェックしておかないと競争に遅れてしまうでしょう。