冬は寒いが夏は快適!

冬将軍が到来して、寒さが厳しくなる1月から2月にかけての期間。

 

寒さと乾燥で風邪が蔓延しますので、健康にも気をつけなければいけません。

 

この時期が寒いのは当たり前なのですが、寒さが嫌いな人にすれば、かなり辛い時期でしょう。そのような方には春の長期休暇の間に免許を取るのはオススメしません。

 

出来れば夏の長期休暇の期間を選択してください。

 

しかし夏には夏で、別の悩みがあればありますが。

 

ときおり、冬の長期休暇の期間に予約された人が途中でそれを取り辞めることがあります。

 

「こんな時期に、そんな寒冷地に赴くなんて何を考えているんだ」と注意されたことが原因だそうです。

 

もちろん、南に行けば行くほど気候は温暖で、北に行けば行くほど厳しくなるのは北半球の常識です。

 

しかしバイクではその寒さがもろに直撃してきますが、車での学習では、車の中はヒーターが入っているので、それほど寒さは厳しくありません。もちろん、移動する時はサムですが、それは日常の生活と同じことです。

 

だいたい寒さが厳しいからこその恩恵もあるんです。たとえば温泉とか鍋料理とか。そう言うものがいっそう楽しめるのです。

 

寒い場所での合宿は、最初から、その対応策が講じられていますので、それほど深いではありません。

 

しかし健康には気をつけましょう。家を出るまえに健康診断は必要です。もし風邪気味なら、他人にうつすこともありえるのですから。

 

体調が悪いのならば、別の日に行くことも重要です。

 

健康は管理は大切なので、各自で気をつけて下さい。